So-net無料ブログ作成
検索選択

習志野カントリークラブで初親子ラウンド [Golf]

晴れて暖かな小春日和。習志野カントリークラブ(クイーンコース)で、
父と初めてラウンドしてきました。
さすがゴルフ歴40年の技。そして、ここをホームコースにして、
今でも週一でラウンドしている経験は、すごい!の一言でした。
narashino01.jpg
フェアウェイ、グリーンはもちろん、ラフや林の中まで丹念に整備されていて、
どこもかしこも美しい景観のコース・・・
ですが、挑む者(わし)にとっては、ひじょうに厳しい表情をちらほら見せる
手強いコースでありました。
narashino02.jpg
要所に配されたクリーク、ここぞと構えているガードバンカー、
微妙なアンジュレーションで幻惑するグリーン・・・
翻弄されつつ何とか乗り越えた結果、スコアは113^^; 攻略が難しいと評判の
コースなので、こんなものかな・・いや、がんばったかな、と^^
でも、勉強になることがとても多く、また楽しいラウンドでありました。

コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 5

robo

おお、ついに親子対決されたのですね!
それにしても穏やかなお二人の写真がいいですなー。

シニアの方の経験値ってすごいですよね。
60代、70代の方と周ると、私も圧倒されます。
飛距離こそ出ないものの方向性の正確さ、
アプローチ、パットの確実なこと。
そしてメンタル面の冷静さなどなど。
勉強になることが多いです。

ゴルフを通しての親子関係という新たなフェーズもまた
楽しいもののようです。
お父様の表情からそれが伺えます。良かったですね^^

ここのところ、私は絶不調です。
3月の南房総ツアーまでに調子を戻せたらいいんですが、
仕事が多忙な折、どうなりますやら・・・

せめて楽しんで周ろうと思ってます。宜しく!
by robo (2011-02-24 12:08) 

HIRO

同じ家の上下に住んでいるとはいえ、リタイアして悠々自適の父とは、普段は一緒に過ごすこと、話すことは多くはないのです。
でラウンド前は、「さて、ほぼ半日の時間を共にするラウンドでは、手持ち無沙汰~になるかもなやー・・」と心配してました。

でも、まったく無用の心配でした^^
家にいるときの50%増しにて明るく饒舌で、けっこう面倒見も良くなってる父の、新たなる一面を見るにつけ、ゴルフって善いものだなーと、改めて思いました。

ドローとフェードを絶妙に打ち分けて、ベスポジへ球を運んだり、ガードバンカーから軽々とピンに寄せたり・・・
真剣にゴルフに取り組んでるシニアの技、まじスゴかったですよー。
ドライバーの飛距離も、平均200yで常にフェアウェイキープですもの^^; 太刀打ちできなっす。

僕は、ドラはけっこう安定していて、長中距離砲の当たりはまずまず、グリーン周りもそこそこ良かったのですが・・・ガードバンカーにやられました。
出すのにトータル10打はいっちゃったかなーXX

これが無ければねー、100+一桁だったんですよねー・・
タラレバニラレバ^^;

父が言ってました。
そこそこ好調を続けても、あまり上達しないようで、大幅に上手くなる前には、ゴルフを止めてしまいたいほどの不調があるもの。
それは、スイングするために組み合っている身体の中の歯車は、一斉にスキルアップするわけではなく、一つずつ強く高性能になっていくもの。
一つ二つの歯車の性能がズレている間はスイングに大きな影響は無いけど、半々で性能差が違う段階にくると、スイングがギクシャクして、不調に陥ったように感じてしまう。
でも、そこを過ぎて、性能アップした歯車の割合が増すにしたがって、レベルアップした自分が見えてくるよ。

3月のゴルフ合宿では、次フェーズのROBOさん、ROBO-ZZ(ダブルゼータ)に進化してますよ、きっと^^
だって、好きこそものの上手なれ、ですから。
by HIRO (2011-02-24 13:22) 

robo

うう。有難いお言葉・・・

そうね、簡単にちょっとダメだから諦めていては、
何事も成就しませんよね。
まず自分に負けるのだけは「ナシ!」

ありがとうございます。
さすが御父上。良いことをおっしゃいます。
経験からくるお言葉には深みがありますね。

お父様の良いところを再発見されたのと同じように、
お父様も我が息子の「こんなところがあったのか」という
新鮮な発見をされたに違いない・・・と思います。
やっぱりゴルフって素敵です!
うちの義父にも早く元気になってもらって、
また3人でラウンドできるようになるといいなぁ。

ではでは、ROBO-ZZ目指して、進み続けます!トォッ!
by robo (2011-02-24 13:41) 

JK

おお!ついに親子ラウンド実現ですね!
絶好の日和で最高でしたね!

お父上は「凄腕」のようで・・・@@) 恐れいりこだし。

”一つ二つの歯車の性能がズレている間はスイングに大きな影響は無いけど、半々で性能差が違う段階にくると、スイングがギクシャクして、不調に陥ったように感じてしまう。”

おお・・・深い・・・

俺もそういうことにしておこう。

願わくば勝浦ラウンドでは「MUSASHI MARK-Ⅱ」になっていますようw
by JK (2011-02-25 01:14) 

HIRO

そうです、そうしましょう!
スイングの調子が良くないときは、
「あー今、進化中だから、歯車が噛み合わないのだ、
これでいいのだ」と、思うことにしましょう^^

それにほら、一週間とか一ヶ月のスパンで見ると
凹凸あれども、一年前と比べると、4人とも着実に
上達しているのは間違いないし。
父の理論は、けっこう正しいと思いますぞ^^

ゴルフがきっかけになって、人の輪が広がり、
絆が深くなっていく。
急がず慌てず、ゆっくり少しずつ・・そんな風にGライフを
楽しんでまいりましょお。
by HIRO (2011-02-25 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。