So-net無料ブログ作成

"やっと会えたね溝ノ口♪" で研修 [Others]

mizzo_j.jpg 天体戦士サンレッド』・・・それは、神奈川県川崎市を舞台に繰り広げられる善と悪の壮絶な戦いの物語である。

けっして、溝の口ご近所ほのぼの劇場ではない!(はず)

今日は、レッドとフロシャイムのバトル最前線である、この地で研修なのである。

その辺のスーパーから買い物袋を下げたヴァンプ将軍が出てきそうで、ちょっと嬉しいのであ~る^^

ちなみに写真(画像)は、『続・溝ノ口太陽族』のワンシーンからコラージュ。
mizzo_a.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DVD 『浜田省吾/僕と彼女と週末に』キタる♪ [Others]

the last weekend
CONCEPTUALIZED and PERFORMED by SHOGO HAMADA
PRODUCED by NOBUHIKO IWAKUMA
DIRECTED by HIROYUKI ITAYA
PRESENTED by Road & Sky

thelastweekend.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:音楽

浜省FCより、エコな年賀グッズとどく [Others]

r&snenga2009.jpg皆さま、明けましておめでとうございます。今年もJ.Garageともども、よろしくお願いいたします。

さて、今年も届きました・・浜田省吾兄ぃのファンクラブ事務所より、会員向けお年賀の粗品が。
この心尽くしは毎年の恒例でして、左写真の奥から2007年グッズ「ツアートラックとオベーションギターを模したガラスに貼り付けて飾るプレート(吸盤付)」。真ん中は2008年グッズ「省吾兄ぃの1/26ポートレート入り15cm物差し」であります。
そして今年、会報と一緒に何やら長細くて固いモノが同封されていて・・封を切って見たものの、はじめは何?なに?ナニ?と何だか分からず^^; プラスチックの表面に「SHOGO HAMADA OFFICIAL FAN CLUB ROAD & SKY」と浮き彫りされた赤い物体・・・・・・(あれこれあちこち弄り中)・・・・・・うむ、これはマイ・箸ケースに違いない! 省吾兄ぃから「皆、割り箸なんか使わないで、エコに生きようぜ!」というメッセージなのですね!
うむむ・・省吾兄ぃのお達しとあれば謹んで受け取らねばなるまい。てことで、今年のJ.Garageのテーマは期せずして決まったようです、「ケチではなくエコ実践」に。
それにしてもだ、2009年グッズが箸ケースとは、全国2万7千人余のファンクラブ会員の誰一人として予想だにしなかったであろう。しかも赤い・・おお、3倍の速さでご飯が食べられそう?!
コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

青山でお芝居「ア・ラ・カルト」観劇、そしてミソジズ忘年会 [Others]

aoyamaorg.jpg puripurinabe.jpg
先の土曜日は、ミソジーズの仲間たちと青山でお芝居を楽しみ、その後に忘年会してきました。
青山円形劇場で観たのは「ア・ラ・カルト 役者と音楽家のいるレストラン」という、フレンチ・レストランを舞台に繰り広げられるショート・ショートのお芝居です。毎年、師走の声が聞こえる頃に公演されるこのお芝居、なんと今年で20周年を迎えたとのこと、すごい!かくいう僕も初めて観劇してから、もう8回目、8度目のクリスマスを迎えました。
キャストは、人懐っこく温かい、でもちょっとおせっかい焼きのオーナー役を演じる白井晃さん。口数が少なくて一見ダンディながら、実はお茶目なギャルソン役の陰山泰さん。そんな二人が迎えてくれるレストランに訪れる様々な人たち・・。仕事に明け暮れるうちに待ち人が通り過ぎてしまったキャリアウーマン。この店でデートを重ねてプロポーズしたあげく、力強く幸せな結婚生活を送っている、優しくもおっちょこちょいなタカハシくん、と怖~い奥さまのノリコさん。はたまた、食事してお酒を飲んで、会話がうち解けてくるうちにお互いの恋心に気付いたりする幼馴染みや趣味友達の男女。そして、お歳を召された奥様をエスコートして訪れる老紳士は、一杯のお茶を前にプレゼント交換して、仲睦まじくワルツを踊り、腕を取り合って静かに帰っていく・・。
さらに、幕間にはミュージックショウが催されまして、シャンソン、ジャズ、ボサノヴァ等の名曲を白井さん、陰山さん、高泉淳子さん、他ゲストが熱唱してくれるのです。それぞれが女装(男装)したり、セクスィな衣装を纏ったり、アフロヘアで登場したり、びしーっとドレスアップしたりと、綺麗であり華やか、妖艶でありチョイ怖い^^;魅惑のステージが展開されます。
年々、人気が出てきてチケットを取るのが難しくなってるのですが、来年も再来年もずっと、一年の締めくくりイベントとして皆で観劇していきたいなやー、と思っている次第です。
さて、お芝居の後には、劇場から歩いて数分の場所にある沖縄カフェ・沖縄すろーふーど「う~みや うーちばる 青山店」で忘年会です。ここには、コトある度に集っている、言わばミソジズ御用達のお店。美味しい料理とお酒があり、そしてスタッフの対応も良くて居心地いいのですな。今回は、「お肌ぷりぷりコラーゲンたっぷり鍋」に舌鼓を打ちました。さてもミソジズ、ケアしなければなりませぬもののぉう^^
してもコラーゲン鍋、6人ながら控えめの4人前にて注文したところ、どどーん!とボリューム満点であり、平らげるのにけっこう苦戦しました。来年の注文は3人前にとどめるべし(備忘録)。

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

セブンや野菜収穫や芋煮会など、濃ゆぃ初冬の一日なり・・ [Others]

公私ともに師と仰ぐredさんのプロデュースにて、朝から晩まで息つく暇もないくらい楽しイベント盛り沢山な土曜日を過ごしてきました。
redさんは、前職でたいへんお世話になったコピーライターさんで、かれこれ十数年前・・僕が駆け出しの広告マンだった頃から仕事のイロハを叩き込んでくれた恩師なのです。また、クルマニアであり、釣りや野良仕事の達人でして、アウトドア遊びの先生でもあります。
現在は、自宅がある埼玉の熊谷にてデザイン事務所を営まれつつ、地元で培った濃密な地脈人脈のネットワークを駆使して、街全体のブランディング作戦の参謀として暗躍^^しておられます。
そんなredさんから「畑の野菜を収穫して芋煮会をやるから、ミソジーズの皆で遊びにおいで~」とのお誘いがあり、MUSASHI@6号どの、ROBO@7号さんとワタクシ、HIRO@1号が馳せ参じました。
superseven.jpg redsoffice.jpg
まずは、redさん宅に着いて早々に最初のイベント。先頃にredさんが手に入れた「スーパーセブン」(左の写真)というクルマに乗せてもらうことに。
このセブン、エンジンとタイヤにカバーを被せて、座席と保安装備を周りに取り付けてみました・・というような、ピュアセレクト100%なスポーツカーです。
さっそくナビシートに乗り込み、四点式シートベルトをがっちり装着しつつ、「わーい♪」なんて言ってられたのはここまで^^; 30分のご近所ドライブから戻って来た頃には、身体が固まっていたワタクシでした。何が凄いって、コーナーリングと加速が大型バイク並みに激しいんですよ、奥さん!首が分離するかと思っちゃいましただ。
その後、redさんのデザイン事務所を拝見しに行きまして・・なんか倉庫みたいな部屋だなやー・・と思っていたら、やっぱりそうでした。redさんが事務所を開こうと物件を探していたところ、知り合いの薬局店主が「それなら、ウチの倉庫を使えば?」と申し出てくれたとのこと。なんとも、頼もしい人脈ですなぁ^^
事務所の中は雑然としていながらも、雰囲気ある西欧製の薪ストーヴが燃えていたり、クルマ雑誌満載の書架があったり(右の写真)、ラジコンカーがずらりとディスプレイされてたり、redさんらしい・・てか、仕事スペース30%、趣味娯楽スペース70%という感じで、まさにキングダムって感じでした。
famars.jpg workers.jpg
さて、いよいよ「レッド・ファーム」(仮称)に到着して、野菜を収穫すべく野良作業を開始。働かざるもの食うべからず!の厳しい掟に従って、農夫A、農婦B、農夫Cが額に汗して鍬を振るいます(左の写真)。
畑の傍らでは、redさんのお仲間さんたちが火を起こしたり、料理の下ごしらえをしたりと、芋煮の準備が着々と進行しております(右の写真)。
inoninabe.jpg eaters.jpg
出来上がりましたー!。里芋、筍芋、白菜、青梗菜、玉葱、人参、大根、水菜、ブロッコリー、カリフラワー・・さらに、古代豚と称するブランド肉まで入った、白味噌仕立ての芋煮鍋でございます(左の写真)。
そして、大鍋から湯気を吹き上げるそいつを、お椀にがっぽり盛り入れて、食べる、掻き込む、齧る、すする、嚥下する、飲み干す、そしてお代わりする・・という動作を、ひたすら繰り返す面々であります(右の写真)。いやー、それにしても美味かったぃ!^^
toneriver.jpg twilightzone.jpg
日が暮れてきたところで皆で片付け、および火の後始末をして、名残りは尽きねども解散。僕らはredさんのクルマ2号(レンジ・ローバー)に便乗させてもらい、近くにある公共の温泉「児玉の湯」へと向かいました。
車窓から初冬の暮れなずむ景色を眺めていると、空と雲と遠くに見える山並みが、何とも素晴らしい色調に変化してきたではないですか。そこで、遠回りして利根川河畔で撮影会をすることに。
しかし、岸辺へと近づく道は無かった・・でもしかし、道無き道もなんのその、レンジの悪路走破能力をフル発揮して、岸辺まで乗り付けてくれたredさんなのでした(左の写真)。僕らは、グワングワンと揺れまくる車内で、ただただ舌を噛まないようにするのに精一杯^^; でも、そのおかげで素晴らしい夕暮れの景色を眺めることができたのです。遠くに見えるのは冠雪した浅間山です(右の写真)。おお、軽井沢シンドローム(古)
kikuya.jpg tempura.jpg
児玉の湯は、たいへんよろしゅうございました。銭湯になる以前、ルーツは魚屋さんだったとのことで、お食事コーナーのメニューが、そんじょそこらの割烹も顔負けの充実っぷりでした。なにせ、黒ソイ、ホウボウ、岩牡蠣にホヤ貝なんて、魚好き垂涎のネタが、お造りで食べられてしまうんですよ。湯上りで緩んだ胃袋に、しみじみ美味しかったです。
しかして、あれだけ芋煮汁を摂取したのに、既に小腹が減ってきたと主張する○号(<誰でしょう)。そこで、redさんとっておきの蕎麦処へ連れてってくれたのです。そのお店は、モダンかつシックな外観からして只者ならぬ雰囲気が漂っていました(左の写真)。
そして、供された天ぷら、蕎麦、うどん、さらに付け塩に至るまで、やはり只者ではない美味しさだったのです。蕎麦のコシ、味わいともに今までの僕の蕎麦履歴と照らしても最上級と言い切ってしまえるほどに絶品でございました。
すっかり満腹になって幸せ気分でredさん宅へ帰りついた僕ら。すっかりredさんに甘えてしまったので、そろそろ辞去せねば・・と、思っていたところ、redさんマダムからお茶のお誘いをいただき・・またもや上がりこんでしまい、ゆるゆると楽しトークな時間へと導かれていったのでした。

追伸: 姉弟サイトのCafe Northに"ゆうりんさん"も参加レポートを掲載されてるので、そちらもぜひご覧くださいましな。

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

【閑話休題】 フジワラモエミ、ここに検算! [Others]

kansa.jpgこのところ、ハマってるTV番組・・・「女子大生会計士の事件簿」^^
同名のビジネスハウツー系でライトノベル系のミステリー小説がドラマ化された版です。(公式サイトはこちら
タイトルのとおり、史上最年少で公認会計士試験を突破した女子大生"萌さん"が、監査に赴く先々の企業で粉飾会計、インサイダー取引き、二重預金、乗っ取りなどの事件の臭いを敏感に嗅ぎつけて、スパスパッ!シャキーン!!と、切れ味よく大岡裁きしちゃうという勧善懲悪モノなのです。
毎回、クライマックスでは必殺仕事人風のBGMとともに萌さんが逆光で登場し、十手ならぬ黄金色のソロバン^^;を片手に颯爽とポーズを決めて、こんな↓口上を叩きつけるのがシビレます?!
チャララーン♪「監査感激雨あられ、捕らぬタヌキの皮算用。どんなにお金を隠しても、悪の数字は見逃さない。その名も会計界のアフロディーテ、藤原萌実・・ここに検算!」
そして、ソロバンが強烈に回転&輝きだして、悪党どもは目が眩んで平伏してしまうという・・いやはや^^;;なんとも。
まぁ、ストーリーはともかく、萌さん役の小出早織さんが可愛いし、法人会計について、肩肘張らずに楽しく勉強できますので、一度ご覧あれ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

閑話休題:理想的スタイルのオートバイ [Others]

bmw.jpg会社近くのビジネスホテルの駐車場に駐められているのを、時折り見かけていたBMW R80。その度に、理屈抜きで「大人なカッコいいカスタムしてるなぁ・・」と、見惚れていた。
そして今日、帰りに通りかかったらオーナーさんがいたので、写真を一枚撮らせてほしいとお願いしたら、快く了解してくれた。
大ぶりのロケットカウルからタンクに流れるシルバーライン、シングルシート、それにボクサーツインエンジンが相まって、めちゃ渋くクラシックなカフェレーサーに仕上がっているなやー。
いつの日にか、こんなオートバイでツーリングしてみたいものだ・・ちなみに、大型二輪免許は持っているのです、ワタクシ^^
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

デジイチお買い上げ♪パンケーキも^^ [Others]

dijiichi.jpg3年間、メインで使っていたコンデジが壊れてしまい、さて・・どうしたものか・・と考えていたところにオリンパスがデジタル一眼レフのキャッシュバック・キャンペーンを始めるという噂。で、これはもぉ天啓でしょ!てことで、先ほど届きました、「OLYMPUS E-420 Lense Kit」。さらに、暴力的と言っていいほど可愛くてコンパクトな単焦点レンズ、「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」も一緒です。
さぁて、開梱してみますか♪
コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

閑話休題:だるねこ、オフィスに来たる [Others]

t_daruneko.jpg風体がだるだる~っとしてるから"だるねこ"と命名したこいつ(←写)。
今日から、オフィスの我が机上に住むことにしたらしいです。
その正体は、お腹側に付いているポケットに香り袋や小さな保冷剤を入れて、眼や顔や首筋に当ててリラックスするためのグッズなのですな。
ま、体内にポニョポニョした感触のビーズがザラザラと入ってるので触り心地が良く、また頭を乗せるのに適度な大きさなので、本気で休憩する際の枕になる運命と思われます。
ふ・・PCの上でだるだるしてられるのも今のうちだぜ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

検索エンジン最適化(SEO)を見聞して検分してみる [Others]

J.Garage本館(Open The J.Garage)のメインコンテンツに検索エンジン最適化の対策を施してみました。これで、どのくらい検索結果に効果があるのか、しばらく検証してみようと思っています。
検索エンジン対策を行ってみようと思ったいきさつは・・・僕は、某IT系企業でマーケティングに関する仕事をしまして、担当の製品に関するWebコンテンツのプランニングやメンテナンスも仕事の内です。で、ときおり企業Webサイトの運営管理に関するセミナーに出席するんですが、このところ特に聞くようになったのが、「SEO」(Search Engine Optimization)というワードです。
日本語では「検索エンジン最適化」、または「サーチエンジン最適化」と言われ、GoogleやYaHoo!などの検索エンジンを対象として、検索結果でより上位に表示される仕組みをWebページ内に組み込んでおく、ということのようです。
食品や日用品を購入しようとして、でも複数の似たような商品があって迷ってしまった場合、とりあえずネットで検索して比較してみよう・・という行為が当たり前になりつつあるこの頃。一般消費者が顧客となる企業にとっては、検索エンジンの検索結果が1ページ目の上位に表示されるかどうかは、売り上げに直結する重要な問題なのですね。
で、ニーズがあるところにビジネスチャンスあり。対企業のSEO対策について、コンサルティングから構築までを専門に請け負う会社が、けっこう多くあるのです。噂では、某お菓子メーカーでは、そんな会社へ数拾万円/日のコストを投じてSEO対策をしているとかいないとか・・。
でも、SEO対策は行き過ぎると危険なようで、検索エンジンスパムと見なされて検索対象からバッサリと削除された・・という某大手自動車メーカーや光学機器メーカーの事例もあるのです。
僕は、セミナーに参加したり専門書を(斜め)読みしたり、SEOに関する情報を見聞しつつ検分してみまして、けっきょくのところ、「SEOには、地道な対策こそ大事」という結論に至りました。それは、基本的な検索エンジン対策をきちんと施行するということ。たとえば、検索エンジン(ロボット)が優先的にサーチしてキーワードを拾うと言われている見出しタグ(h1~h6・・)、リストタグ(ul,ol,dd・・)、パンくずナビなどをHTMLのソースに適切に記述することです。まずは自分でできることからコツコツと・・働くことの基本姿勢ですね^^
そのうえで、余力や予算があるようなら、SEO対策の専門会社へ依頼してもいいんじゃないかと思いますが、前述のバッサリ事例もあるので、パートナー選びは慎重にすべきかと・・。
さて、J.Garage本館での検証が、ほんとうに検索結果に効果があるようならば、僕が会社で担当している製品のWebコンテンツへもフィードバックしようかと考えています。実は、今までもJavaScriptやCSSをJ.Garageのコンテンツへ組み込んで検証してみてから、会社のホームページへ適用してきました。そう、J.Garageは私的ホームページであり、かつ仕事上のテストサイトでもあるのです。
公私混同?・・・いえいえ、一石二鳥てーもんです^^
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。