So-net無料ブログ作成
検索選択

アジ→シロギス リレー釣り:木更津桜井「雄士丸」 [Fishing]

雄士丸の名を背負って、いざ出港!
turi000.jpg
やっぱり、海の上は気持ちよいなぁ・・・
turi001.jpg
京葉コンビナートの床下は、こんな風になっているのだ。
turi002.jpg
されど開始直後の魚の反応は今一。潮止まりか?
turi003.jpg
ゆえにポイントを移動。
turi004.jpg
さてさて、タンカー周りには魚が付いているか?!
turi005.jpg
仲睦まじく奮闘しているTAKA親子。
turi006.jpg
それにしても、うららかな陽気ですのう^^
turi007.jpg
そして釣果は、シロギス30尾、アジ50尾くらい。十分である^^
turi008.jpg

コメント(2) 

内房でシロギス、イイダコ、メバル釣り [Fishing]


朝から晩まで釣り三昧の日。
長年の釣友のTAKAと、木更津桜井「雄士丸」に乗り込む。

暁の出港・・・目指すポイントは、富津岬の沖合い。
yujimaru001.jpg

昼の部の釣果・・・シロギス、アジ、メゴチ。
写真には写ってないけど、イイダコも釣れた。
yujimaru002.jpg

夜の部の釣果・・・クロメバル、フッコ(スズキの若魚)
yujimaru003.jpg

アフター・フィッシングのお楽しみ♪
それは、産地直送の素材で作る料理。

まずは、シロギス、イイダコ、アジ、メゴチを天ぷらに・・・
したのだが、夢中で食べてしまって写真を撮ることを忘れた^^;

そして、イイダコとメバルのソテー(サフランソース添え)
yujimaru004.jpg

さらに、フッコの香草焼き(いろいろ野菜もグリル)
yujimaru005.jpg

定番、クロメバルとごぼうの煮付け
yujimaru006.jpg
すべて完食~。

釣られてくれてありがとう。糧となってくれてありがとう。
感謝と共に、楽しく美味しい一日が暮れていったのであった。

コメント(2) 

東京湾で江戸前アナゴの夜釣り [Fishing]

お世話になる「イトウ遊船」に到着。家から電車で来られるのが嬉しいね。
t_100626_anago.jpg
そして出港。目指す富津岬の沖合いまで、約1時間かかる。
今のところ、船中にはのんびりまったりムードが漂う。
t_100626_anago2.jpg
(中略)いきなりですみません。本日の釣果は、旬の江戸前アナゴ×8尾。
がんばったなやー、オレ。
t_100626_anago3.jpg
まず白焼きでいただく。わさび醤油でシンプルに。噛みしめると黄金の脂が染み出るる~・・焼酎ロックが合いすぎてたまらん。
t_100626_anago4.jpg
そして、やはり定番は天ぷらですのう。
ほっくり甘くて、ぷりぷり弾力があって旨くて美味いぞ^^
また釣りに行こう!と本能が呟くのだった。
t_100626_anago5.jpg

コメント(6) 

久しぶりに東京湾で釣りなど [Fishing]

yujimaru.jpgシルバーウィークの真ん中に、東京湾で船釣りを楽しんできました。
この前に船に乗ったのは・・かれこれ2年ほど前になるでしょうか。10年ほど前には、毎週のように海に出ていたのにねぇ^^;
お世話になったのは、木更津桜井の「雄士丸」さん。初心者には優しく、ベテランになるほど厳し~く指導してくれる老船長が切り盛りしている釣り宿です。
なにせ、同行した釣り仲間のTAKAと僕が店に入って行くやいなや「ありゃ?珍しい顔が来たもんだぁ(にやり)。。。腕が錆び付いちゃってんじゃないかぃ?」てなもんで。でも、TAKAの息子、くりくり坊主の元ちゃん(4歳)には大甘で、「このワシが、父ちゃんなんかよりも釣らせてあげっからな!」と、好々爺顔してるし^^;;
かくして、狙いはアジ・サバ、そして白ギス。麗らかな秋の日差しの下、ゆったりとうねる波に揺られつつ、魚とのやりとりを十分に楽しんだのでした。
え?結果は?ってか^^・・・ふ、腕は錆びていなく、堂々の竿頭(注:【さおがしら】その釣り船で最多の魚を釣り上げた人のこと)でした。
持ち帰った新鮮な魚(これがほんとの産地直送)で、翌日に親戚一同にて食事会しまして、大人7人+子供2人が満腹になるまで、ホクホクの天ぷらを堪能しましたさ。
コメント(0) 

高滝湖でワカサギ釣り、そして天ぷら三昧 [Fishing]

takatakiko.jpg wakasagiten.jpg
昨日は、釣り仲間のTAKAとワカサギ釣りに行ってきました。釣り場は、千葉県にタテヨコの真ん中から線を引いて、ちょうど交差するヘソの辺りにある高滝湖というダム湖です。数年前までは、釣り仲間たちと年末の恒例行事にしていたワカサギ釣りでしたが、ここ数年ほど(サックス練習にかまけて)欠席してまして、今年は久しぶりの参戦になります。
前日にネットで調べたところ、12月に入ってから好釣果が続いていて、一人で50~200尾ほど釣れているとのこと。えぇ~、釣れすぎたらどうしよう・・・ご近所に配るかなぁ・・なんて、捕らぬタヌキの何とやら。
すわ、早朝の高滝湖へボートを漕ぎ出して、エサを付けるのももどかしく釣り開始・・・・・・(6時間ほど経過)・・・・・・午後3時に終了。結果は10尾と散々でした^^; いやはや。
まぁ、12月終盤とは思えないほど暖かくてうららか、しかも無風で鏡のような湖面に漂いながら釣り糸を垂れているというのは、何とも太平楽で気持ち良か一時でした^^(左の写真)。また、TAKAにお子さんが生まれてから、なかなか行動を共にすることが難しくなっていたので、のんびりいろいろ四方山話が出来たのもよござんした^^
家に帰ってから、ワカサギと一緒にカボチャ、玉ねぎ、えりんぎ、鶏ささ身、小アジなどを天ぷらにしました(右の写真)。ワカサギ天は、先日にred師匠にいただいた付け塩を振ってシンプルに食したところ、身の甘さがいっそう引き立てられて、たいへん美味しゅうございました。
サックス演奏に手を染めてから、釣り場から足が遠のきがちでしたが、来年は釣り道にも復帰したいなぁ・・冬のキンメやカレイ釣りでもどうって?いや、春に暖かくなってからのメバル釣りあたりから・・いやいや、寒いの苦手なもので^^;
今年も残すところ8時間ばかりとなりました。皆さま、善いお年をお迎えください。来年もまた、J.Garageをよろしくお願いいたします。

コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。